婚活パーティーで運命の出会い

結婚願望が芽生え婚活パーティーへ参加

両親の喧嘩を見て育ち結婚に憧れが無かった結婚願望が芽生え婚活パーティーへ参加婚活パーティーで現在の夫と出会うことができた

男性に話しかけることも、2人っきりになることも苦手で、いくら結婚を夢見たとしてもこのままでは相手を見つけることすらできないと思いました。
将来に不安を感じながらもどうすれば良いのか困っていた私は、気が付けば30歳を目前に控えていたのです。
年齢に関して次第に焦りを抱いた私は、思いきって婚活パーティーに参加することを思いつきました。
それまでの私は、婚活パーティーにあまり良いイメージを持っていませんでした。
言葉は悪いかもしれませんが、結婚を焦っている人たちが集まる場所と考えていたのです。
そのイメージを払拭することができたのは、高校時代の友人が婚活パーティーに参加をして、結婚が決まったことが大きな影響を与えてくれました。
幸せそうな笑顔で結婚を報告してくれた友人を見て、私も運命の出会いを実現させたいと強く願ったのです。
数多くの婚活パーティーの中で、私が心を引かれたのはランチの時間帯のパーティーでした。
夜では少し敷居が高いように感じてしまいがちですが、昼間のランチならばもっと気軽な気持ちで参加することができるのではないかと思えたのです。
そしてパーティー当日は、朝からとても緊張していました。
勇気を出して参加することを決意したものの、初対面の人たちときちんと話をすることができるのかどうかが不安でした。